menu

日本の階段文化を創造するエンリコ株式会社

流山・松戸・柏・埼玉・茨城からもアクセス抜群
友だち追加
お気軽にお問い合わせください
営業時間:12:00~21:00(火曜定休・日祝は19時まで)
EnLiCo株式会社

地球環境を守る事業

EnLiCoは事業活動を通じて、2030年のSDGs達成実現への貢献を目指しています。住まいを全て木質化し、原材料を日本の森林からまかなうことで、資源とエネルギー消費を大幅に低減。

このままでは滅びるという危機

taifu
dosekiryu
previous arrow
next arrow

地球環境が崩れていることは、幾多の研究が立証してきましたが、地球環境の崩壊を食い止める行動にはつながっていない現状を正しく捉える必要があります。

そして今、環境問題は人ごとでは無くなってきました。異常気象が続き、異常が常態化していることは、日本、世界のニュースで実感していることでしょう。
環境の劣化が本格的に生活を脅かしているのです。もう残された時間は限られているということでしょう。

子どものメッセージ。大人は全てを軽んじてきた。

gomi
taikiosen
previous arrow
next arrow

世界を揺るがす、環境についての子どもの気づきとメッセージが記憶に新しいですね。これはとても重い意味を持っていると思います。

つまり、人間らしい想像力と理性の力を十分に発揮できず、経済活動やその他の都合を優先するあまり、地球環境を軽んじていた大人たちが糾弾されたということです。反省し行動を変えないのであれば、地球に住む資格は無い、そう言われているということを、真っ正面から受け止める必要があります。

地球環境の劣化を止めるために。

地球環境破壊を止めるためには、木を中心とした暮らしに変えることが重要な視点となります。

木という素材は、再生産が可能であり、加工エネルギーが小さく、地産地消で供給が可能であり、そして環境負荷が小さいかたちで廃棄処分や再利用が可能です。社会を構成する様々なモノを、鉄や硝子やプラスチックではなく、木から作ることに変えることで、持続可能な地球社会作りは大きく進展するのです。

事業活動=木の可能性の再発見

弊社の事業活動は、木の可能性を再発見する、言い替えることもできると考えています。

古来より木材は社会を物理的に構成する重要な資材でした。特に日本など森林資源が潤沢な地域では、住まい、家具、生活用品、荷車など、耐久性を求められるものについて積極的に活用されていました。弊社では最新の技術を活用することで木の可能性を再発見し、優れた素材である木の魅力を引き出していきたいと考えています。

素材の木質化が意識と行動を変革し、社会が変わる。

社会を構成する中心的な素材を、積極的に木に置き換えていく活動は、人間社会の意識変革を促すと考えています。住まい作りが木質化することにより、木がもたらす居心地の良さと安心感が、住まう人の心に自然の優しさと恵みを実感させることでしょう。これにより、ますます自然を大切にしたいという気持ちが湧いてくるはずです。

このようにして、意識が変わり、行動が変化していきます。木だけでできた家を目指す意味は、持続可能な社会作りという面を物心両面からアプローチし、社会全体を大きく変える力を持っていると考えています。つまり私たちは環境負荷が少なく、消費する資源の少ない「木を中心とした社会生活」へと大きく変化することができるのです。地球環境の劣化は自分たちで食い止めることができる、と確信する根拠がここにあります。

階段から始まる。住まいは全て木製へ。そして、林業への遡上

works01
works02
works03
works04
previous arrow
next arrow

弊社の事業は、自由設計の100%木製階段からスタートいたします。まずは小さな一歩です。当初は一都六県のエリアに向けて供給を開始し、徐々に地域を拡大していきたいと考えています。
そして将来的には、住まいを全て木製化することを目指します。バスタブ、キッチン、洗面台、トイレ、窓枠、シャッター、屋根、外壁、基礎など、ありとあらゆるものを可能な限り木質化したいと考えています。

また、木材の供給を国内でまかなえる仕組みを構築したいと考えています。日本の森林を保全し、自然の恵みとしての木材を大切に育て、私たちが暮らす上で必要な分を切り出し、また補充することでまかないたいと思います。なるべく消費地と生産地を近くし、輸送エネルギーを減らしながら、地域経済活動の良いサイクルを回せるようにしたいと考えています。つまり、林業から住まいづくりまでの事業動線をきちんと構築することを目指して行きます。

多くの人の心と力を合わせて、社会を木に回帰させたい。

木を活用した建材の開発、林業にまで遡った原材料調達、ロジスティクスや地域経済活動の組み立てなど、新しい社会の仕組みを構築することを目指して参ります。

弊社が製造に保有している5軸NC高精度工作設備を活用すると複雑な形状を高精度に加工することが可能です。この技術を活かし、さまざまなモノづくり実験に挑戦し、新しい木の可能性を広げていきたいと思います。
このためには、たくさんの人の協力が必要と考えています。志を同じくする人々、企業、団体とともに協業を通じて、木に回帰する社会構築を目指したいと思います。

住まいを
中心から変える階段

LINE公式アカウント
LINEの「友だち追加」または
「QRコード」にてご登録ください。
友だち追加